誰かに相談する

とにかく不安でたまらない場合、消費生活センターまたは最寄の警察に相談してください。相談する際、架空請求のあったメールや葉書はちゃんと保管しておきましょう。ただし、生活センターも警察も基本的に言われることは同じです。それは“無視する”です。

要するに、業者は直接取り立てに行くとか裁判を起こすとかそんなことは出来ないということです。なぜなら法を犯している人間だから。それでも、どうしても不安だという人は相談するようにしましょう。
ミケネコへメールする
戻る
Topへ
(C)サクラをサクっと識別