サービサー制度

『債権回収会社(サービサー)制度』

不良債権の処理促進を目的として、「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」が平成11年2月に施行されたことをうけ、法務大臣の許可を受けた民間業者(サービサー)に債権の管理回収が解禁されました。管理回収できる債権は銀行などの金融機関が保有する貸付債権、破産宣告や再生手続き開始の決定を受けた者が有する金銭債権など「特定金銭債権」に限られています。
ミケネコへメールする
戻る
Topへ
(C)サクラをサクっと識別